スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひゃっほー。水で走る車できたよ!

以下、あるブログ記事よりの転載です。
-----------------------------
すみません。
未だに信じられませんが、やはりというか。
ついにというか。
水で動く車が完成したようです。
それも、今の既存の車に水力エンジンを付け加えるだけで動いてしまうようです。

信じられません。
ぇえええ?
み、水で動くのぉ?
今、使っている車のガソリンタンクに水を入れるだけで動くようです。
外見は、今までと何ら変わりません。

何なんだ。このお手軽さは。
まるで3分待ってすぐおいしい。チキンラーメンのようです。
信じられません。

明日から醤油ちゅるちゅるで水を入れて燃料満タンです。
ガソリンは一滴も必要ありません。

ガソリンスタンドに行っても
「満タン。レギューラで」
そう言うが早いか、店員さんが水道の蛇口をひねるだけです。
六甲のおいしい水だとちょっと値段が高いようですが。
のどが渇いたら給油口ではなく、自分の口に流し込んでくれると言っていますた。

セルフサービスは水道の蛇口がならんでいるだけです。
学校の水飲み場か!
一人つっこんでしまいますた。

今日は水で動く車、発売を祝って
一人部屋で小躍りしてしまいますた。
きゃっほーー。くほ。くほ。
一人、腹づつみを打って小躍りしたのは言うまでもありません。

本当にありがとうございますた。
-----------------------------

水で走る車ができたら、
車のガソリン使用量が激減しますよね。
それはすなわち、オイルマネーを操る方々にとって脅威となります。
当然、その技術をつぶしたくなると考えますよね。

世の中のためになる技術は、広めていきたいです。

スポンサーサイト

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体

9月11日、あの日見たもの

もうずいぶん昔のこととなります。
2001年9月11日、何が起きたか、記憶にあるでしょうか。
そう、俗にいう「911」です。

私は、火曜日の深夜に放送されていた「はじめの一歩」という
ボクシングのアニメを見ようとテレビをつけたら、
まるで映画のような映像が映し出されていました。

飛行機が1機、また1機。
ニューヨークの世界貿易センタービルへ突入しているのです。

こんな現実があるわけないと思いつつ、
画面右上に表示されている「LIVE」に驚きを覚えました。
「いったい何が・・・」

しかし、ハイジャックされた飛行機が突っ込んだとされるシーンが
繰り返えされていましたが、私には不自然に思えました。

旅客機の下に、ミサイルのような細長い筒が装着されていました。
そんな飛行機があるのだろか?

「離着陸時には車輪を出すはずなので、機体の下に取り付けられているわけがない。」

これは旅客機ではないことは明らか。
軍用機だったのではないのか?

あわせて崩れ落ちるビルの映像が映し出される。

どこかで見たことはありませんか?
たとえば、ビル解体など。
粉々になって真下に崩れ落ちる様など、
解体作業そのもの。

さらに、旅客機の突入被害に遭っていない世界貿易センター7号棟までもが
同じように崩れ落ちているんです…。

また、ペンタゴンに飛行機が突入したとされる映像。
どうみても不自然。
そう思いませんでしたか?

日本人には記憶に残る悲惨な現場。
日航機の御巣鷹山墜落事故。

このときと比べて何か感じませんか?

残骸も一切ないのに飛行機が突入したなんて…。
テログループに仕立て上げたい人々が何かを目論んでいるとしか思えません。

これでもあなたは、テログループの仕業と信じますか?

テーマ : 思った・感じたこと 直感/感性/感受性
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Author:テロンテロン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。